• 料金
  • アクセス

産後骨盤矯正について

産後の骨盤の歪みは、赤ちゃんが安全に生まれてくるようにホルモンが分泌されるためです。女性は妊娠するとリラキシンという仙腸関節と恥骨結合を緩めるホルモンが分泌されるようになります。

産後の骨盤歪みの原因

仙腸関節と恥骨結合は骨盤をつなぐ靭帯で、緩めることで骨盤が開きやすくなり赤ちゃんのスペースを作れます。通常であれば産後3ヶ月~4ヶ月で元に戻るので、産後の骨盤の歪みはそれほど気にする必要はありません。

しかし時間が経過しても歪みが解消しない場合、原因は他にありケアしていくことが大切です。長引く産後の骨盤の歪みは、インナーマッスルが低下していると考えられます。

インナーマッスルは姿勢を保つために使われる筋肉で、大腰筋などを指します。骨盤を元に戻す時に必要な筋肉です。元々筋肉量の少ない女性はインナーマッスルが弱いことが多いとされます。

産後の骨盤の歪みでお悩みなら当院にお任せ下さい

出産や育児によって多忙な生活を送っていると、運動をする余裕もないので産後の女性はさらにインナーマッスルが弱くなっています。骨盤の歪みを放置すれば、内臓が正しい位置にないことでお腹がぽっこりしたり冷え性や便秘になったりします。

産後のデリケートな時に、これらの不調が出るのは避けなければなりません。

こだま大地整骨院では、スタッフ一同、患者様一人一人に寄り添い少しでも悩みが改善していただけるように、丁寧に施術を行っております。
どうぞこだま大地整骨院にご来院ください。心よりお待ちしております。

こだま大地整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 こだま大地整骨院
所在地 〒367-0211
埼玉県本庄市児玉町吉田林124-9
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み