• 料金
  • アクセス

ばね指について

ばね指とは、指の曲げ伸ばしを行ったときに動きが悪かったり痛みが出てしまう疾患になります。

ばね指の原因

ばね指の原因は、掌川にある指の付け根の腱の通り道に、腱鞘という部位があります。腱が浮き上がらないためのベルトのような役割がある部分で、スムーズに指を動かすための構造となっていますが、指の付け根には力がかかりやすく炎症を起こしやすい部位になっています。

その部分の腱や腱鞘が炎症を起こしてしまし、さらにその炎症が進行することでスムーズに指を動かせなくなるばね現象が起こってしまうのです。

具体的な症状

具体的な症状としては、一度曲げたらもう片方の手で伸ばさないと伸ばしにくくなる、指に晴れや熱感、痛みが出るなどがあり、ひどくなると指の曲げ伸ばしが全くできなくなって日常生活にも影響が出ます。

ばね指については当院にお任せ下さい

この症状が起こるのは、ホルモンバランスの影響が多いとされています。更年期や妊娠・出産後の女性に多く、ホルモンの影響によって腱や腱鞘が弱くなってしまうことで起こります。また、手を使うスポーツを行う人もなりやすい傾向にあります。

こだま大地整骨院では、スタッフ一同、患者様一人一人に寄り添い少しでも痛みが和らいでいただけるように、丁寧に施術を行っております。
どうぞこだま大地整骨院にご来院ください。心よりお待ちしております。

こだま大地整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 こだま大地整骨院
所在地 〒367-0211
埼玉県本庄市児玉町吉田林124-9
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み