• 料金
  • アクセス

足底筋膜炎について

足底筋膜炎は長時間立ち仕事をしたり、長距離を走ったりした時などに発症するものです。その原因は足の裏の足底筋膜が酷使されるために炎症を起こし、傷つけられることで痛みを伴う状態となるため、この症状を発症すると最悪の場合には歩けなくなってしまうこともあり注意が必要です。

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎になると単に足の裏が痛く歩けなくなってしまうばかりではありません。足底筋膜は人が二本足で歩行するために重要な足の裏のアーチを形作る重要な足底筋を覆う膜であるため、この部分が傷つけられると正常にアーチを作ることができなくなり、偏平足のような状態になってしまいバランスを取りづらくなってしまうのです。

この状態を長く続けているとアーチを形作ることができなくなってしまい、歩行に支障をきたすことも多いので早急に対処をすることが必要になります。

足底筋膜炎になりやすい人とは・・・

足底筋膜炎の痛みを我慢して、無理して歩行をすると、状況によっては車椅子などを使用することも必要になる場合が少なくありません。また普段からかかとに重心を置いて歩く癖のある人はこの症状になりやすいです。

長時間の立ち仕事の場合にもかかとに重心が行く傾向があるため、足底筋膜炎になりやすいことがわかっています。

足底筋膜炎でお悩みなら当院にお任せください

足底筋膜炎でお悩みなら こだま大地整骨院にお任せください。

当院では、患者様お一人お一人にしっかりとカウンセリングを行い、辛い症状の原因を特定致します。こだま大地整骨院は患者様との信頼関係がなによりも重要だと考えております。身体のお悩みや聞きたいことがあればなんでもご相談ください。お待ちしております。

こだま大地整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 こだま大地整骨院
所在地 〒367-0211
埼玉県本庄市児玉町吉田林124-9
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み