• 料金
  • アクセス

腱鞘炎について

人の手の指は腱がワイヤーのような役割をして、スライドすることで曲げ伸ばしができる仕組みがあります。そしてそのガイドとして、腱鞘という組織が筒状に覆っている形をしています。

腱鞘炎の原因

その腱鞘が炎症を起こす症状のことを、文字通り腱鞘炎と呼びます。指を動かした際に痛みを感じたり、動きそのものがスムーズにできないのが代表的な症状です。

親指に症状が現れやすい原因

基本的には手首や指の使い過ぎが原因と考えられ、特に親指に症状が現れやすいです。腱が酷使によって肥大化したり、腱鞘が分厚くなるなどの変化が起きると、やがてお互いに摩擦が発生するようになります。

それでもスライドを繰り返すと、炎症に発展するという流れです。腱と腱鞘のどちらの変化が先だったとしても、もう一方に働きかけることで最終的な状態は似た形になります。

そんな腱鞘炎にかかりやすいのは、スポーツや仕事で指と手首を頻繁に使用する人です。具体的にはテニスや野球、漫画家がその代表例です。

また現代ではパソコンのキーボードに打ち込む作業や、重いスマートフォンを持ちながら親指を動かすといった動作をしがちなので、誰もがかかっている可能性が高いです。

腱鞘炎については当院にお任せ下さい

軽度の腱鞘炎であれば、痛み止めや抗炎症剤の使用によって対処ができる場合もあります。しかし重度になると指が全く動かせなかったり、少し動かしただけで激痛が走るようになるので、手術も選択肢に含まれるようになります。
症状が重症化する前に当院にお越しください。

こだま大地整骨院では、スタッフ一同、患者様一人一人に寄り添い少しでも悩みが改善していただけるように、丁寧に施術を行っております。
どうぞこだま大地整骨院にご来院ください。心よりお待ちしております。

こだま大地整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 こだま大地整骨院
所在地 〒367-0211
埼玉県本庄市児玉町吉田林124-9
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み